会社情報

MESSAGE メッセージ

「串打ち3年、割き8年、焼き一生」という言葉があるように、うなぎというと、技術的な習得のハードルが高く、見習いの期間が長かったり、入って数年はうなぎを触らせてもらえない厳しい職人の世界……というイメージがあるかもしれません。もちろん、当店にも見習い期間や修行の期間はあります。ですが、オールラウンダーで仕事をしてもらいながら、1年目から技術的なことを教え、どんどん成長してもらいたいと思っています。さらに、当店はうなぎ専門店なので、例えば「うざく」や「う巻き」といったうなぎ料理にチャレンジしてもらい、おいしかったらメニュー化もあり得ます。皆さんが専門学校などで勉強してきた技術も、きっと活かせるでしょう。和食の中でも、うなぎはニッチな業態です。さらに関東では珍しく、地焼きにこだわっています。青うなぎという他ではなかなか扱えない食材も扱っています。ニッチだからこそヒットすれば大きい、さらに時代に左右されない長く愛され続ける味と職場で、皆さんの技術を活かしてみませんか? そして、ゆくゆくは一人前の職人(店長)として、店舗をお任せできる存在になってもらいたいと考えています。一緒にがんばりましょう!

代表取締役/店長 秋谷 智和

他と同じことをしない

飲食店の倒産件数が過去最大になったニュースを見ました。そんな時代に私が目指しているのは「潰れないお店」です。飲食店の中でも和食は最も倒産が少なく、特にうなぎは「土用の丑の日」があるように、普段は食べない人でも年1回は食べようと考えるロングセラーな食材です。さらに現在では、商業ベースの完全養殖に向けた投資が盛んに行われています。当店は「青うなぎをメインに使用」「創業から継ぎ足しの秘伝のタレ」「上質な備長炭」「地焼き」などの差別化で、他と同じことをせず、こだわりと共に長く愛される店を目指しています。

地焼き店を増やしたい

当店には、同じ千葉県でも鴨川市や、県外だと東京、横浜、埼玉、茨城など、「ここのうなぎじゃないとダメ」と遠方からお越しになる方が多いです。さらに、ご高齢の方も多く、ありがたいと同時に申し訳ない気持ちになることもあります。関東でも圧倒的に少ない地焼きの店、さらに青うなぎ専門の当店の味を、できるだけお客様の身近で感じていただきたい。そのためにも、将来的には店舗を増やし、関東でも本格的な地焼きのうなぎを食べていただけるようにしていきたいと考えています。私たちにとって、これはチャレンジでもあります。

会社概要

社名・店名 江戸屋うなぎ店 (フリガナ/エドヤウナギテン)
本社所在地 〒270-0176 千葉県流山市加6-1329
TEL 04-7158-0130
FAX 04-7150-3240
URL http://www.unagi-edoya.com/
事業内容 鰻の調理
代表者名 代表取締役、店長 秋谷 智和 (フリガナ/アキヤ トモカズ)
設立 1950年 1月
資本金 300万
年商 8000万
従業員数 5名

事業所一覧

江戸屋うなぎ店

所在地
〒270-0176 千葉県流山市加6-1329
TEL
04-7158-0130

この勤務地の募集情報を見る