MESSAGE メッセージ

当社では引き渡し時に「ようやってくれた」と現場の社員へお褒めの言葉をいただくことがあります。お客様、関連会社様、近隣の方等多くの方が感謝してくださることをとてもありがたく、光栄に感じています。お客様と共に涙することも多く、感動を共有する喜びに胸がいっぱいになります。

建設業の仕事は、本当に素敵な仕事だと思っています。自分が建てた建物は、自分がこの世から去ってからも残っていく。自分の苦労、血と汗、涙の結晶が、未来へとわたっていくのです。
昭和3年に建築した建物の改修の仕事をお引き受けしたことがあります。あまりにも古く、検証することもなかなか難しい状態。また、多くの人が行き交う駅にエレベーターを設置する仕事や、-25℃の冷凍室で作業をする仕事も経験しています。当社ではこういう「大変だな」と思う案件を積極的にお引き受けしています。仕事は「人に支えられて人の役に立つもの」だと考えており、80年頑張った建物を100年ものにしたり、多くの方の足の負担を軽減させたり、お客様の作業効率を上げたりと、貢献していることに喜びを感じます。

当社で多くの喜びをわかちあい、未来へつなぐ仕事に携わりませんか。

代表取締役 代表取締役  埜本 昌孝

詳しく見る

CULUTURE 文化・制度

菱和建設では、従業員のスキルアップを支援し、頑張りを還元できる環境を整えています。社員発信の取り組みなどもあり、長く腰を据えて働ける職場を目指しています。

社風

親交を深める機会を設け、団結力を高めています!

建物が好き、喜んでもらいたいと社員一同が協力し合える社風です。連携が大切な仕事ですので、コミュニケ―ションを大切にしています。会社としてはボーリング大会や、歓迎会、新年会などで親交を深めているほか、若手を中心に毎年淀川で開催される企業対抗駅伝、ベテランを中心にゴルフコンペなども行っています。10代から70代まで幅広い年齢の社員が在籍している会社ですので、社員発信で、近い年齢や部署ごとで食事会を設けたりもしています。今年20歳になった新成人にはお祝い金を支給しています。

一覧を見る