OUR PEOPLE / 社員紹介

構造積算スタッフ(建築積算士,二級建築士)
原 彰宏
  • 本社
  • 神戸電子専門学校出身

就職は人を見て決めよう

就活では人事担当者や現場責任者、そして役員や社長といった人たちと会うことになります。保護者より年上の方と話すこともあるでしょう。
でも忘れないで欲しいのは、歳が違っても話しやすく、居心地の良さを感じられる…という事はとても大事だという事。

僕も3回の転職を通じて、仕事の面白さや知名度の高さより会社やそこで働く人達の雰囲気がとても大切だと気づきました。幸い、東建築積算士事務所では社長との面接で優しさにふれる事ができましたし(仕事では厳しいですが(笑))、同僚たちも親切で気さくだったので良い会社と巡り会えたと感謝しています。僕はもう転職はしないと思います。

UPDATE:2019.11.12

手に“無くならない”職をつける

設計事務所から広告代理店で校閲に転職した僕が、再び建築業界に再就職したのは「やっぱり建築が好きだった」から。でも、単純に設計や施工管理を選ぶのは止めました。30歳を過ぎての決断だったので、「もう転職しない」と誓って慎重に考えました。
偶然積算という仕事の存在を知り、積算技術者の募集だけを探し、そして出会ったのが東建築積算士事務所。

積算の魅力は、新築/改修そして解体と建物に関する工事に必ず必要なプロセスである事、そして長く続けられる事でしょうか。昔から“手に職をつける”と言われますが、変化の速い今の時代でも、それを地で行く安定感の高さは家庭を持つ僕にとって最大の理由になりましたね。

UPDATE:2019.08.09

もっと見る