OUR PEOPLE / 社員紹介

施工管理(建築)
森川 宗太郎
  • 大阪/新築工事現場
  • 修成建設専門学校出身

1年前と比べて成長していること

今まではわからないことがあれば、すぐに先輩へ質問していたのですが、最近は知識も身に付き「自分で考えて行動できる」ようになりました。それは、入社当時になんでも素直に聞くことができたからこそ、だと思っています。今ではその知識や経験があるからこそ、色んなことを想定して次の行動ができるようになっています。もちろん今でも相談はしていますが、自分の考えを伝えて相談できるようになったのは自分自身でも大きな成長だと感じています。

UPDATE:2019.04.18

Original

入社して4ヶ月目、決意!

私は富国建設へは中途入社というかたちで入ったので、最初馴染めるかが不安でした。しかしその不安は全く必要なく、新卒のメンバーや上司の方々がとても仲良くしてくれ、今ではすでに馴染めています。つい最近では社員旅行にも行ったのでより仲が深まりました。そして、当社の魅力は役職のある方々とたくさん交流できることだと実感しています。入社して4ヶ月、今後自分のなりたい人物像は、「現場を円滑にまわすことができ、色んな職人さんに好かれ、この所長の元で働きたいと言われる所長です。」その目標に向かって日々コツコツ頑張っていきたいです!!

UPDATE:2017.07.01

Original

富国建設へ入社した経緯

父が建設業界で働いていたこともあり、小さい頃からこの仕事への憧れを持っていました。学校卒業後、就職活動に対してあまりこだわりを持つことなく進めてしまい、入社した会社ではミスマッチがあり退職しました。改めてしっかり就職先を検討し、”建設業界ですべてに携われる総合建設の会社で働きたい。”という想いで、地元である関西の土地に密着し、たくさんの施工に携われる会社として巡り会えたのが富国建設でした。

UPDATE:2017.07.01

Original

後輩のみなさんへ

「自分の職場が日々変化していく、成長していく楽しさ」
学生のみなさん!修成建設専門学校OBの森川です!建設業界は大変でしんどいです。そしてこの業界ならではの大変良いところがあります。それは自分の手がけた建物が地図に残るということ。穴を掘る作業、基盤をつくる作業、1階、2階の現場、それぞれの工程で自分の仕事が変化していき、自分が携わっている現場が変わっていくのです。大変な作業の先に楽しみ、やりがいが目に見えて、そして形としてずっと残っていくものであることは大変魅力だと感じています。次の新しい仲間が増え、この喜びを一緒に共感したいです!

UPDATE:2017.07.01

Original

もっと見る