MESSAGE メッセージ

Show

多くのお客様に恵まれ、2015年に設立50周年を迎えました。ただ、50年という数字は私たちの通過点の一つに過ぎません。未来に向かって成長していくためにも、若手の育成が重要と考えています。現場でのOJTと併行して、入社4年目程度までの若手を対象に毎月、建築技術に関する勉強会を開いているのもそのためです。若手が活躍しやすい環境を作るために一級建築士・一級建築施工管理技士の資格取得など、1人前に活躍するための制度を整えています。

私自身も新卒の施工管理者として入社し、たくさんの現場を経験した後、2018年11月に社長に就任しました。こうしたことが可能なのも会社は社員一人ひとりが主役だという考えがあるからです。

社員が作り動かす会社、それが私たち富国建設です。
  

代表取締役社長 北浦 嘉教

詳しく見る

CULUTURE 文化・制度

創業以来50年の「無借金経営」を誇る安定基盤。高いスキルを身につけ、定年まで長く活躍できます!
社員一人ひとりが長く活躍できるよう制度や文化形成には力を入れています。

技術者としての成長フロー

Show

30代で所長へ

技術者として1人前になるために教育には力を入れております。
目指す方は30代での所長も夢ではありません!

■入社1年目
新入社員教育
現場配属(先輩に付いて施工を1から学ぶ)
月1回の技術講習 (社内教育)
さらに技術を身につけるために社外講習へも随時行います。

■入社2年目移行
月1回の技術講習(社内教育)
現場職員として技術の習得に努めます。
資格取得支援制度
1級建築士、1級建築施工管理技士資格取得

■入社7年目移行
工事長として所長の補佐業務を努めます。
工事全般を管理する能力をつけます。

■作業所所長
作業所の施工責任者となり業務を遂行
30代での所長就任の社員も多く、教育に力を入れているからこそ挑戦できる環境が整っています。

一覧を見る