専門学校生・卒業生の就職サイト

OUR PEOPLE / 社員紹介

作業療法士
リハビリテーション科 平成30年入職
  • 大阪脳神経外科病院
  • 大阪医療福祉専門学校出身

プロの自覚が芽生える新人研修

大阪脳神経外科病院では、言葉遣いや接遇などを学ぶ座学や、先輩たちが経験や実績から編み出したポジショニングなどの基礎的な業務知識。そして無駄なく、不安を与えず業務が遂行できる行動や考え方の意識付けをしてくれる新人研修が用意されており、プロとして患者の方々に向き合う準備をさせてくれます。
学生時代との違いに最初は戸惑いますが、教えられた事をしっかり噛み締め、分からない事をきちんと質問する中で、仕事に対する意欲が自覚できるようになります。
はじめての社会人に不安を持つ方もおられるでしょうが、当院ならそれを含めてしっかり受け止めてくれるので、安心して入職して下さい!

UPDATE:2019.09.06

Original

急性期のススメ

大阪脳神経外科病院は急性期への対応能力を持ち、脳梗塞など緊急性の高い患者さんの治療とケアに取り組む専門病院です。
作業療法士が提供するケアは、ドクターや看護師の処置の後に必要となる仕事なので「別に急性期で無くても良いのでは?」と思う方もいるでしょう。
しかし高齢の方が増え続けていくこれからの日本で、作業療法士の役割はますます高まっていくはず。それなら、多くの方と接する事ができる大阪脳神経外科病院は最善の学習と研鑽の場所になると思いませんか?
実際、入職2年で僕はたくさんの患者の方々に出会い、学生時代に想像も出来なかった充足感を手に入れていますから。

UPDATE:2019.09.03

Original

僕の入職動機

介護福祉士として働く母の影響や、高校時代“野球ヒジ”の治療で出会った作業療法士との出会いが僕の進路に影響を与えてくれました。ただ、まだこの頃は「医療分野で働くんだ」という熱意は中途半端だったかも知れません。
そんな僕を本気にさせたのは、大阪脳神経外科病院の病院見学。
脳卒中などで身体に麻痺を抱えた患者さんと触れ合った事や、先輩たちが「家に返してあげたい」「社会でまた活躍して欲しい」という信念を持ち、働いている姿を見て、『人の役に立てる事の喜び』を僕は確信できました。
もし、あなたが選択の決め手を求めているなら、ぜひ見学・説明会に参加して下さい!きっと道が開きますから。

UPDATE:2019.08.26

Original

もっと見る

ENTRY 応募