専門学校生・卒業生の就職サイト

OUR PEOPLE / 社員紹介

設計(課長)
上野 純也
  • 本社
  • 大阪工業技術専門学校出身

成長実感と今後の目標

この会社で働き始めて4年、仕事の技術や知識の向上だけでなく、コンプライアンスを意識することが多くなりました。建築には建築基準法はじめ様々な法律が関係してきますし、細かい決め事も多い。その中でお客様の要望に応えることは大変ですが、安全と信頼を守る上で遵法精神は欠かせないものです。私自身、法を扱う仕事に対する責任の意識が強くなったなと思います。
今の目標は、社内に設計部門をつくること。現在は私一人なので、まずは相棒を迎え入るところからですが…。これからも技術の継承も含め、自分が退職しても残り続けるような仕事をしていきたいですね。

UPDATE:2019.11.14

Original

経験を積んでも変わらないもの

神戸製鋼グループや協力会社の事務所・工場等の設計を担当しています。設計以外にも法律に関する助言や、予算取りの為のプランニングなど20件以上の案件を抱えることも。設計は私一人なので目まぐるしいけれどやりがいは大きいです。この仕事は「やりたいことはあるがどうしたらいいのか」というお客様の気持ちに寄り添うことから始まります。丁寧にヒヤリングをして形にする、将来的な視点からアドバイスをする、その過程にも醍醐味はありますが、認識が違うと全く違ったものになるため、やはり最後まで不安はありますね。お客様に満足頂いた時は未だに、要望に応えられていて良かったとホッとします。

UPDATE:2019.09.05

Original

会社にすぐ馴染めた理由

将来どんな仕事をしたいか?そう考えた時、ものづくりへの興味から工業高校の建築科へ。その後専門学校で設計を学び、この道に進みました。
神鋼興産建設に中途入社したのは、前任の設計者が定年退職するタイミング。引継ぎ期間は実質3ヶ月ほどでしたが、すぐに実務を任されたこと、自分がやるしかないという必死さから、不安を感じる暇もなかったと記憶しています。また、部署や立場の隔てなく、声を掛け合う社風にも助けられましたね。現場の人たちが気軽に相談してくれるので、こちらも相談しやすい。互いの仕事に敬意を払う、そんな人間関係のおかげで、会社にもすぐに馴染むことができました。

UPDATE:2019.08.28

Original

もっと見る

ENTRY 応募