専門学校生・卒業生の就職サイト

OUR PEOPLE / 社員紹介

施工管理(係長)
平 勝悟
  • 本社
  • 修成建設専門学校出身

大事なのは「楽しくやること!」

最近は後輩を指導する機会が増えて、自分もそんな歳になったのか(笑)と思います(まだ30代前半ですけど)。僕はわからないことはどんどん聞いて吸収するタイプですが、後輩を見ていても、自ら動くハングリー精神のある人は成長が早い。僕もまだまだ学ぶことがあるので、負けてられないなって思います。
みなさんの中には、仕事=失敗できない、と感じている人もいるかもしれませんが、仕事は何より「楽しくやること」が一番!現場でも職人さんと楽しく雑談する中で、大事な情報を教えてもらうことが多いんですよ。神鋼興産建設の先輩たちは明るく気さくな人ばかり。安心して仲間に加わって下さいね。

UPDATE:2019.09.10

Original

一級建築士、合格の裏話

資格の勉強は早い時期から始めることを勧めます。こればかりは一夜漬けは無理、コツコツやるしか道はありません。僕は社会人になってから、三年越しで一級建築士を取りました。毎日仕事が終わってから、ファーストフード店で深夜二時まで勉強。家では絶対怠けてしまうので、自分を追い込んで頑張りました。今年だめなら来年と思っていると途中で心が折れてしまうので、やるなら徹底的にやって必ず合格する!という気持ちが大切です。この会社に入ってからは一級施工管理士も取得。仕事をしながらの勉強は本当に大変なので、学生のうちに挑戦できる資格は取っておくといいですよ!

UPDATE:2019.09.03

Original

地元兵庫の街づくりに関わりたい

僕はゼネコンで現場管理を7年経験したあと、中途入社で神鋼興産建設に入社しました。一級建築士の取得を機にキャリアアップをしたい、地元密着で転勤のない会社で働きたい、この二点が転職の動機です。入社してすぐに神戸の市営住宅や小学校の建設を担当し、地元の街づくりに関われる喜びを実感。また、事務所建設の現場では早々に現場所長を経験させてもらいました。初めてなので念入りな打ち合わせを心掛けましたが、その年は台風が多く想定外の苦労もたくさん。完成の喜びや達成感と共に、一生忘れられない現場になりました。

UPDATE:2019.08.29

Original

もっと見る

ENTRY 応募