専門学校生・卒業生の就職サイト

OUR PEOPLE / 社員紹介

管理技術
奥田 大気
  • 大阪市
  • 修成建設専門学校出身

実力次第で高収入も夢じゃない!

この仕事が向いている人?
「ものづくりが好きかどうか」じゃないですかね。
好きだったら、最初は大変でも続けられると思います。

うちの会社は若手でも、どんどん技術力を高めることができる。
月に1〜2回、若い人を集めて、情報交換をしています。
所長クラスや中堅の主任クラスと話し合う機会もあり、
技術や経験を共有しています。
社員は上から下まで、仲がいいですよ。

若手でも、実力があれば大きな仕事を任せてもらえます。
30代で年収900万円も夢ではありません!

その分、責任が大きくてプレッシャーはあります。
僕の気分転換はバーベキュー。
友だちと長野県まで行ったりしています(笑)。

UPDATE:2019.08.09

Original

濃いキャラあふれてます!

建設の仕事は半分職人で、半分会社員のようなところがあります。
仕事相手は、デベロッパーから、設計事務所、エンジニア、一流企業のトップまで。
いろいろな人に会うから、面白い。

そんな職場だから、削ぎ落とされていって、
結局会社に残るのは「濃いキャラ」の人たちです(笑)。
僕の場合、働き続けていられるのは、そんなまわりの人たちのおかげです。

大変な時に助けてくれる、というのではないんです(笑)。
僕を迎え入れてくれ、居場所をつくってくれる、というのかな。

僕、赤穂浪士の末裔なんですよ。
でも、先輩たちから
「赤穂浪士の末裔が生きてるわけないだろ!」
なんてつっこまれています(笑)。

UPDATE:2019.07.31

Original

泥まみれ、からスタート

実家が建築関係の仕事をしていたので、建築の専門学校に進みました。
この会社を選んだのは、家から近かったから(笑)。
今は、施工管理の責任者として、マンションの建設現場で、
予算管理や工程管理などをしています。

思い出に残っているのは、一番はじめの現場ですね。
大阪十三のマンションです。
今とは比べものにならないくらい、きつい現場で。

新入社員として放り込まれて、体を使う仕事しかできない。
重たいものを運んで、職人さんの手伝いをして。
毎日泥だらけになっていました。

でも、最初は覚えることが何でも楽しくて。
次の現場で、覚えたことが活かせた時は、うれしかったです。

UPDATE:2019.07.25

Original

もっと見る

ENTRY 応募