OUR PEOPLE / 社員紹介

店舗社員
上田 清美
  • 1968 古潭 あべのQ'sモール店
  • 大阪府出身

店長を支える存在になりたい

これからの自分の姿として、目指しているところはリーダーのサブとして働く事です。以前の会社では、店長の経験もさせてもらったのですが働いている社員への気配りや配慮などが自分の目指しているレベルまで充分に出来ませんでした。周りを見る余裕すらなかったんですね。そんな経験から、職場のみんなを引っ張って行くリーダーの側で周りへの気配りや、細かな配慮をして支えていく存在になりたいと思うようになりました。また、店づくり、魅せ方を実行してみたいです。古譚ではまだ1年目でまだまだスキルアップも必要ですが、お客様がより魅力的に見えるお店にする仕事にもチャレンジしていきたいと思います。

UPDATE:2016.07.25

Original

フードコートだからこそ出来る接客

研修を経て、あべのキューズモールのフードコートの店舗に配属されました。古譚は女性が厨房に立つ事は本当に稀な事です。接客が好きだったので最初ははどこにやりがいを見いさせばいいか分からない事もありました。しかし、働くうちにお客様と接する機会が少ないからこそ出来る接客や店の見せ方があると気が付きました。普通の店舗は、お客様の方からラーメンを求めてやってきてくれます。フードコートの店舗は出店の様にこちらからお客様の食べたい気持ちを引き出す工夫が必要です。お客様が本当に求めているものを察知することは接客において大切な事であり、基本です。限られた環境であっても同じ様な満足度である様に心がけています。

UPDATE:2016.07.25

Original

愛され続ける会社へ

古潭の魅力は長く人に愛されている会社だと思います。アルバイト時代からそうでしたが、「俺が古潭を育てたんや!」というお客様が1週間に1回は来られます。ラーメンだけでなくこの店の雰囲気やスタッフの人柄も親しまれているのだと感じます。ラーメンも、子どもからお年寄りまで誰にでも愛される味です。ご家族で来られるお客様も多く、それが古潭が愛されてきた歴史なのだなと思えます。シンプルだからこそ繊細で少しの変化も許されません。今後も古潭が皆に愛され続ける会社になる様に、接客もラーメンも追求しながら頑張りたいと思います。

UPDATE:2016.06.22

Original

みんなが働きやすい職場に

私はもともと人見知りで人と話すことが苦手でした。それを克服しようと飲食店でアルバイトを始めたんです。どんな仕事でもそうだと思いますが、チームワークがとても大切です。忙しい時には、秒単位で今相手が何を求めているのかを汲み取らなければなりません。また、そのアピールの仕方も人によって様々。だからこそ、休憩時間のコミュニケーションや仕事中の掛け合いはとても大切にしています。男性が多い職場の中で自分だからこそ出来る事かなとも感じます。人それぞれ違った価値観や、やり方があります。それを共有し受け入れて、みんなが働きやすい職場にする為に私がその潤滑油になりたいと思います。

UPDATE:2016.06.22

Original

お客様との関わりを肌で感じられる仕事

私は学生時代、飲食のアルバイトを通してこの業界に魅せられました。大学を卒業して飲食の会社に就職しました。3年間務めて大阪に戻ることになり、新天地を探そうそしていた時に、店長から誘われるまま入社しました。飲食を辞められた方は飲食店に転職することはあまりありません。でも私は辞める前も辞めてからも飲食という仕事が好きでした。その理由は、自分が人と関わることでその人の喜びも悲しみも怒りも目の前で感じる事が出来るからです。食事という、人にとって大切な時間だからこそ最高の時間を届けたいと思います。

UPDATE:2016.03.30

Original

もっと見る