OUR PEOPLE / 社員紹介

店長
岸 勇治
  • 古潭 あべちか店
  • 兵庫県出身

アットホームな職場に

古譚に勤めて28年ですが、まだまだ自分の舌を鍛えなければならないと感じます。それと同じ様に、店の雰囲気や関係づくりも毎日が勉強です。アルバイトで働く人も接客に向いている人、向いていない人様々です。大切なのはその子自身がやる気を持って成長したいかだと思います。あまり細かく指導するのではなく、私が仕事で見せて自分で学んでいってほしいです。みんなが楽しく働きやすい様に声かけや雰囲気づくりも心がけています。古譚の魅力はアットホームな雰囲気にあると思います。職場の空気が良くも悪くもお客様に通じてしまうものです。ラーメンの味だけに頼らず、店全体の雰囲気をスタッフ一丸となってより良くしていきたいです。

UPDATE:2016.07.25

Original

長年のお客さまとの関係性

古潭でのやりがいはお客さまとの関係性ですね。以前にかっぱ横丁店によく来られていたお客様が、あべちか店に来てくださった事がありました。かっぱ横丁店には25年勤めましたので、その方とも長いお付き合いでした。ご来店された時「おお!ここにおったんか。心配してたんやで。」と言ってくださり、わざわざ薬局まで行って栄養ドリンクの差し入れをしてくださったのです。ラーメン屋の店長と客というだけでここまで良い関係性はなかなか築けないものだと思います。それも、老舗である古潭ならではです。各店舗にそれぞれ古潭を愛してくださるお客様がいらっしゃいます。お一人お一人を大切にこれからも頑張りたいと思います。

UPDATE:2016.06.22

Original

痒い所に手が届く接客

もともと学生時代に古潭でアルバイトをしていた事がきっかけでした。当時の支配人に入社してみないかと声をかけられ社員として働く事になりました。勤務も長くなり、各店舗で経験を積みました。過去に勤めた店舗では最高25年勤めていたところもありましたね。今勤めているあべちか店は古潭の第一号店で歴史ある店舗です。お客様も長年来てくださる方も多く、古潭が長年愛されていることを日々感じます。だからこそ、味はもちろん接客にも安定性が求められます。お客様が求めている事を先に読み取って行動する事を心がけています。いわゆる痒い所に手が届く接客。初めての方でも古潭に来てよかったと思ってもらえる様な店にしていきたいですね。

UPDATE:2016.03.30

Original

もっと見る