OUR PEOPLE / 社員紹介

店舗社員
日高 辰樹
  • 古潭 かっぱ横丁店
  • 大分県出身

古譚で働く魅力

古譚の魅力はその親しみやすさと、変わらずにおいしいラーメンの味だと思っています。10年以上働いているパートの方もお客様から「お母さん」と呼ばれ親しまれています。社員同士も仲が良く、店長同士での情報交換もしっかりされています。交流会も多いので、他の店舗のアルバイトの子まで知っています。僕は仕事はとにかく楽しくすることが大事だと思います。新入社員として入ってくる子も楽しんでもらいたいですし、僕を含めスタッフ全員でみんなが楽しんで働けるように工夫しています。古譚に15歳から飛び込み、アルバイトも経験した僕だからこそ自信を持って言えます。この会社は本当にいい会社です。是非、一緒に働きましょう!

UPDATE:2016.07.25

Original

社員として働く日々

入社の決めては会社の職場環境でした。高校を卒業してフリーターをしていたのですが、周りはどんどん就職が決まり不安でした。好奇心旺盛なので色んな仕事に就きたいとも考えていました。古潭ではバイトとしてはベテランになり後輩に教える立場になっていました。自分にとって居心地がよく楽しい職場でずっと働きたい、そんな想いもあって店長に社員になりたい事を告げました。社員としてレジ閉めや売上など数字を見る機会も増え、戸惑うことも沢山ありました。120キロあった体重は半年で90キロまで落ちてしまいました。それからは仕事にも慣れてきて今では楽しく働いています。体重も120キロに復活しました。笑

UPDATE:2016.06.22

Original

「お待たせしました!」という言葉

大切にしている事は「お待たせしました!」という言葉です。ラーメンを楽しみにして待って頂いているお客様にお出しする瞬間に最高の接客をしたいですね。あべちか店でアルバイトしたときの先輩が大きな声で接客をするのを側で見ていて、かっこいいと思ったんです。僕も今、誰よりも大きな声を出して場を盛り上げ、お客様に気持ちよく食事をしてもらえるように心がけています。僕の声をきっかけに店の雰囲気を良くしたり、今僕は24歳なのですが、社員になった時に25歳までに店長になる事を目標としていました。その年まで後1年です。同期とはいいライバル関係なので、お互いに成長していきたいと思います。

UPDATE:2016.06.22

Original

古潭の素晴らしさを感じた学生時代

高校の時、友達に誘われ古潭でアルバイトを初めました。部活でバスケをしていましたが週6で働いていましたね。職場には別の高校の人もたくさんいて、下の名前で呼び合うぐらいみんな仲が良かったのを覚えています。お客様との距離も近いお店でした。常連のお客様にはアルバイトもみんなかわいがってもらって、時には差し入れを戴いたこともありました。和気あいあいと働ける楽しい職場でしたね。しばらくして、居酒屋のアルバイトを掛け持ちした事がありましたが、その居酒屋の教育環境はずさんで愕然としました。古潭の環境に慣れていたのでそれが当たり前だと思っていたんですが、あらためて古潭の素晴らしさを実感しました。

UPDATE:2016.03.30

Original

もっと見る