OUR PEOPLE / 社員紹介

チーフ・パン製造
中谷 年伸
  • PAINDUCE
  • レコールバンタン専門学校出身

PAINDUCEに新たなスパイスを☆

どんな仕事をするにしても好きだと思ったことを真っ直ぐに、がむしゃらに挑戦していってください!
もし、あなたが選んだ場所がPAINDUCEなのだとしたら、熱い思いを持って、同じ思いで一緒に仕事ができたらなと思っています。

不器用でも情熱を持って頑張っていると、自然と周りのみんなのやる気も引き出してくれます。
私もそんなひたむきさを持った方と、ぜひ一緒にお仕事がしたいです!ご応募、お待ちしております!!(笑)

UPDATE:2017.08.31

Original

パン作りって、とてもチームワークが大切な仕事

みんなあだ名で呼び合っていて、実は私はジョニーって呼ばれています。(笑)
パン作りって実はとてもチームワークが大切な仕事。だからこそ親近感がある方が働きやすいです。
パンを作っている時も無言で仕事するのではなく、絶えず自分が作っているパンの状況を仲間に伝えます。

「ちょっとやらかくなったと思う」と誰かが言うと「そう思うならこうしよう」という意見を他の人がレスポンスします。
その時感じたこと、思ったことをリアルタイムに伝え合って、情報共有しながら作るようにしています。
一つひとつのパンをみんなで作るからこそ、チームワークは欠かせませんね。

UPDATE:2017.05.26

Original

add PAINDUCEの好きなところ

みんなが同じ方向を向いていて、心からお客様に幸せになって欲しいという気持ちでパンを作っているところです。
大変なこともありますが、しんどいなという気持ちではなくお客様第一で仕事ができるお店です。
週末の特別なものとしてパンを買ってくださるお客様も、毎週日曜日にカフェを利用してくださるお客様も…。
お客様に必要とされている!と感じられるようになったのはこの仕事を始めてからですね。

UPDATE:2017.04.27

Original

6年経った今でもやればやるほど面白い仕事だとつくづく感じます

自分自身、少しは成長してはしていると思うのですが(笑)それでも自分の「理想・目標」に到達することはなくて、1日が「今日は100%の出来だった!」なんて感じる日はないですね。絶対何か反省があって…でもそれが面白い。

「同じことしたら同じパンは焼けない」

毎日微調整が必要で。毎日同じことを繰り返しているようで、毎日全然違うことをする。
今はパン作りの腕ももちろん高めていきたいですが、チーフとしてもっと成長していきたいとも考えています。一緒に働く仲間たちに、仕事の楽しい部分も厳しい部分も全部知って欲しいな、と。そして、自分の今までの経験を活かしてみんなを導きます。

UPDATE:2017.03.31

Original

新たなチャレンジのきっかけは仲間の姿でした。

実は前職ではショベルカーを作る仕事をしていました。

趣味でもあるフルマラソンの仲間がいろんなことに挑戦している姿に感化されて、何かに一から挑戦してみたいという想いが芽生え、新たなことへのチャレンジに踏み出すことに…。

もともと飲食に興味があったこともあり、専門学校で一から勉強を始めました。
その授業で米山さんと出会い、米山さんの作ったパンの美味しさに感動し、惹かれ入社を決意しました。

UPDATE:2017.01.10

Original

もっと見る