OUR PEOPLE / 社員紹介

建築設備部
山本 竜也
  • 神戸支社
  • 兵庫工業高校出身

お客様に教える・伝える難しさ。その原因は自分の無知だった。

数年前に建築設備部に異動になり、機械やモノを扱う仕事から人を相手にする仕事に変わりました。詳しくは「設計監理」という仕事なのですが、コミュニケーションの大切さを知りました。マンションの持ち主である管理組合の方々の考えを工事業者の方に伝え、状況も逐一管理組合の方々に共有するので、どうすれば専門的なことを知らない方に伝えられるか、試行錯誤しました。人に伝えるためにはまず自分が知らないと始まらないので、先輩方に教えてもらいながら、かなり勉強をしました。

UPDATE:2017.01.31

Original

おもしろい仕事を探すより、目の前の仕事をおもしろくしよう!

「設計監理」だけでなく「施工監理」の仕事(施工管理、品質管理+現場の管理、職人さんの保護、安全管理、工程表管理、見積もり、発注など)も経験しました。お客様との対話だけでなく、工事を行う協力会社さんとのやりとりも増えます。マンションの持ち主である管理組合さんとの理事会参加や、総会で工事の内容や工程を説明して理解していただくところが普通の施工管理とは違うのですが、お客様の声を現場に反映できることはやりがいです。建築物とお客様の両方に大きく同時に関われるということが自分にとっても学びになり、おもしろいと感じました。みなさんにもそのおもしろさをぜひ知ってもらいたいと思います!

UPDATE:2016.12.05

Original

公私ともに刺激を与え合う仲間に出会えました!

同じ学校の1年先輩が勤めているということで先生が紹介してくださり、何となくいいなと思い入社を決めました。設備課に配属されマンション設備の消防設備や水道、電気などの設備のメンテナンスをしていた1年目は、期待と不安でいっぱいでした。求人案内にアットホームな会社とあった通りで、先輩がとても優しく安心しました。特に歳が近い人はプライベートでも仲が良く、夏はBBQをしたり海に行ったりと、かなり友達感覚に近い環境でしたが、仕事を本気でしている人ばかりでお互いにたくさんの刺激も受けました。

UPDATE:2016.11.10

Original

もっと見る