OUR PEOPLE / 社員紹介

建築部 施工管理
先山 光大
  • 関西支社
  • 修成建設専門学校出身

学生時代の取り組みは今でも本当に貴重な経験になっています!

余談ですが、“みわ”というお店の唐揚げ丼が好きでした(笑)。毎日とても楽しみながら過ごした学生生活でした。2年生の時に卒業設計で、実際に奈良にある建物のリノベーションを企画しました。何より、実際にリノベーションをされる設計士さんの前でプレゼンをしたことは強烈に覚えています。本当に貴重な機会でしたし、その時にとても満足のいくプレゼンができ、良い経験になりました。こんなに面白い企画だったのに、その卒論は2人しか参加者がおらず、現役の学生さんはそういった卒論にもっと積極的に参加して欲しいです!大変ですがやっている過程も楽しいし、本当に貴重な経験になるのでぜひ挑戦してみて下さい。

UPDATE:2016.07.03

Original

最初の夢とは違う方向へ、先生のアドバイスで施工管理の道に

専門学生の時は設計士になりたかったんです。2年生の時に二級建築士の試験を受験しましたが結果は不合格。そんな時に先生から「お前の性格やったら施工管理が向いてる」と言われました。人と話したり、コミュニケーションをとったりするのが好きなので、そこから施工管理を目指し始めました。方向転換してからすぐに先生からの紹介もあり、気がつけば一週間で就職活動が終わっていました。不二建設を選んだ決め手は修成建設専門学校出身の先輩と話をして現場を見させてもらったこと。いい雰囲気の現場だったので迷うことなく、即決でした!

UPDATE:2016.05.08

Original

もっと見る

CAREER STORY

入社から現在に至るまで。ポジション、役割、職務をご紹介。

幼少期〜専門学校

小さい頃から建築に興味をもっていました。父は建築士事務所の代表をしています。小さなころから父の背中を見てきました。高校卒業したらすぐに働きたいと思っていたので工業高校を目指し、その中で身近な建築の分野を選び、その勉強がとても楽しく、一から設計したりするのが好きでした。設計したものが実際にどんな建物になるのかをイメージしてワクワクしていた記憶がありますね。そして高校を卒業し、修成建設専門学校へ進みました。