OUR PEOPLE / 社員紹介

建築部 施工管理
上田平 晋也
  • 東京本社
  • 前橋工科大学出身

大学の授業内容ですら入口。現場で学びとることが次に活かせる。

入社後は1ヶ月の研修を経て現場へ出たのですが、職人さんが何を言っているのか全く解りませんでした。現場で覚えるしかないものが多く、それが重要なのだと感じました。初めての現場は115戸のマンション。特に大変な現場で、多い時は7人態勢。最初の3ヶ月は無我夢中で、先輩に教えてもらいながらもなかなか全てを吸収できず「あれやらなきゃ」「これもやらなきゃいけない」という場面で、訳も分からず言われたことをこなすだけの日々だったのですが、完成が近づいた頃ようやく「なぜこの作業が必要なのか」と意味がわかるようになりました。自分のことを思って指導してくださる上司や先輩に恵まれて、本当にこの会社に入って良かったです。

UPDATE:2016.09.22

Original

合説に、前髪しかないと噂のチャンスの神様が来てたんで(笑)

合同説明会で不二建設を知り、採用担当の本田さんと出会って風通しがよくて社風の良さが伝わってきて、「良くも悪くも頑張れば挑戦できる、若手でも第一線で活躍できる」という言葉に刺激をもらいました。大学の先生からも施工管理は大変と言われましたが、最初から楽をしたら後で後悔すると思い、その挑戦心から入社を決意しました。

UPDATE:2016.06.11

Original

テレビで見た“匠の技”を自分で手掛けてみたい、それがきっかけ

この道に進むと決めたきっかけはリフォームのテレビ番組で、古い廃墟のような家が住みやすいように変わっていく様子に毎回驚かされました。建築は構造力学、材料工学、設備関係など多くの分野がある中で私が施工管理を選んだのは、一つに特化するより、全部のことを知りたいと思ったからです。

UPDATE:2016.03.06

Original

もっと見る