OUR PEOPLE / 社員紹介

設計部 意匠設計
遠藤 理奈
  • 東京本社
  • 武蔵野大学出身

研修で得たものは、座学で学んだことの何倍も実戦向きでした。

入社後1ヶ月は社内研修があり、社会人としてのマナーや会社、組織を学びました。設計部として入社したのですが、5月~11月の半年間は綱島にある10階建てマンションの現地研修でした。大学の課題では図面を引く際、とくに何も考えていなかったのですが、1本の線に多くの人が関わり1つのものを作る現場を見たことで、壁にしても鉄筋を組んで型枠を入れて、コンクリートを流して内装をして…何十人も関わっていることを知りました。ただ数日間を切り取って見るだけでなく、半年間常駐したからこそ見えたものはとても貴重で、良い経験をさせてもらったと感じ、1本の線を引くことに対しての責任を持てるようになりました。

UPDATE:2016.08.09

Original

作品は自分の子ども同然だからこそ

就職活動では、自社内で設計から施工までできる会社で働きたいと考えゼネコン会社の説明会に参加していました。細分化された仕事ではなく、幅広く任されるのは大変だが、やりがいとなると思い不二建設に決めました。自分の設計したものを自社が建てるので、特等席で観られるんです!

UPDATE:2016.06.11

Original

自分の強みを見つけ、活かす。シンプルだけどいちばん良い。

主にマンションをメインに設計しています。住む場所は、人が生きるうえで一番長くいる場所だと思うからこそ、その設計をしたいとずっと思っていました。念願叶って、今とても嬉しい気持ちで日々仕事をしています。「長い目で見て住みやすくなる設計」を女性という目線から考えることで、私独自の強みとして社内外で認めていただけているという実感もあり、仕事にやりがいも感じています。

UPDATE:2016.02.29

Original

もっと見る

CAREER STORY

入社から現在に至るまで。ポジション、役割、職務をご紹介。

2014年4月<入社のきっかけ>

入社のきっかけは、自分で何かを作ることやデザインが好きで。高校の時からものづくりの仕事に携わりたいと考えていました。建築に興味を持つようになったのは小学5年生の時に実家を立て替えた際、どんどんできていく姿に感動したのが大きいです。工事中の段階で父と中に入って足場を登って間近で見た職人さんの一生懸命がんばる姿が格好良かったですね。

Show